ばやばやっと二戸

湯ッコさ入りに、二戸まで行って参りました。
途中の馬淵川はあちゃこちゃで氷がはり、川沿いの崖にはでったらだつららがずら~り。
二戸駅の展望タワー。
d0108344_1139493.jpg




昼過ぎに出発し、風呂本で半額になる金田一温泉のスパドームへ。
めんこいお犬様がお出迎え。
d0108344_1140625.jpg


入ったときは立ち上がって出迎えてくれましたが、出るときは見向きもせず…。
d0108344_11404565.jpg


男湯には露天があるそうですが、ものすごーくぬるくてまた風邪がぶり返しそうだったとのことです。
女湯からはさくらの木が見えて、花の頃に入りに行くのもよさそうでした。
d0108344_11421034.jpg


腹が減ったので、食い物をさがして南へ。
二戸駅のなにゃーとへ行ったものの、レストランは17時までは軽食のみ…。
17時までは30分ほどあったので、物産センター・なにゃーと をばやばや。
岩手だけではなく、青森、秋田のお土産も並んでいます。
南部鉄器に浄法寺塗り、曲げわっぱと欲しいものばかり!!
d0108344_11441568.jpg


いつも下から眺めるだけだった展望タワーにものぼってみました。
12階相当の高さから見る二戸駅。
d0108344_1149252.jpg


二戸市街。
もうちょっと暗くなると、もっときれいだんだべが。
d0108344_11493635.jpg


馬仙峡。
展望台のすみっこに立つと、ぐらぐら揺れているような気がしました。
d0108344_11503112.jpg


なかなか賑わっている二戸駅構内。
駅スタンプ、押してくればいがった~。
d0108344_11511898.jpg


17時になったので、なにゃーと2階のレストラン戸々魯へ。
とんかつと郷土料理のみせだそうです。
S氏は五穀じゃじゃ麺風。
冷たいので夏によさそうです。
d0108344_11524524.jpg


わたしはぬぐい汁物が食いたかったので、ひっつみ定食。
ひっつみにごはん、とろろ、漬物、小鉢(おから)がつきます。
d0108344_11533899.jpg


ぶりっぶりのひっつみ。
一度自分でこさえてみましたが、なんとなくぼけた触感にしかなりませんでした。
だいこん、にんじん、ごぼう、しめじ、しいたけ、ねぎ、こんにゃくと具沢山であったまります。
d0108344_11543995.jpg


レストランで食事をすると、南部鉄瓶が市販価格の半値以下(大が10000円、小が7000円)で買うことができるというので…ひっつみを食いながら悩んだ結果、小さい方を買ってしまいました。
ちゃんと付き合うことができるのか?どきどきします。
d0108344_11592725.jpg


毎月7日と20日はなにゃーとにて夜市も開催されているそうです。
シビックセンターも気になるし、二戸駅むかいJRバス営業所にある雑穀茶屋も気になるし、また行きたいなー、二戸。
[PR]
by bayabayatto | 2008-01-15 12:03
<< 丹市パン 岩手県二戸市 えんぶりまで一月ちょっと >>