「ほっ」と。キャンペーン

丹市パン 岩手県二戸市

2008.01.14

二戸におもしろいパン屋さんがある、ときいていたので、なにゃーとに行く前に寄ってみました。
d0108344_2137247.jpg




店内に入ってみると、すみっこに食パンが並んでいるほかはお菓子や調味料が並んでいるだけ…。
あれ~?と思いましたが、店内のつきあたりに色とりどりのペーストがならんでいます。そこで頼むと、プレッツェルのようにねじねじっとしたパンにペーストをぬってもらえるようです。
S氏は鼻息荒く「カレー!!」と注文しましたが、残念ながらこの日は売り切れ…。
粒ピーナツ、チーズ、チョコをそれぞれ片面、小倉とバターのミックスを購入しました。
d0108344_21412489.jpg

片面はパンを開いた片面にだけペーストをぬったもの、両面はパンを開いた両面にぬったもの、ミックスはパンを開いた両面に違うのをぬったもの、だそうです。
小倉はあんこだけではなく、クリームをあんをまぜたものでした。ふわふわしていてめがったです。
パンはもっちり。

おみやげにか、「全部!!」というお客さんもいました。
りんごやパインなど、全部で14種類だそうです。
(福田パンと違って、しょっぱいペーストはありません。カレーはたぶんしょっぱいんでしょうが、チーズは砂糖まじりのバターのようでした)
d0108344_21443497.jpg


S氏の勤め先に以前二戸から通っているひとがいて、たまに紡錘型のコッペパンにペーストをはさんだものを持ってきてふるまってくれたそうです。そこかと思いましたが、パンが違う。もう一軒有名な栄宝堂も丹市パンのようなねじねじ。どこのパン屋なんだ…。
わたしの父も10数年前によく岩手に泊りがけで仕事に行っていて、コッペパンを買って帰ってきていましたが、それは久慈のもの。先日思い出してドコノパンやかきいてみましたが、「昔のこと過ぎて忘れた!!」とのことでした。ばふっとしていてめがったな~。

駐車場の隣の木に「何かなってらな」と思ったら、ふくれたすずめでした。
(とりのなん子さんの衝撃がわかりました)
d0108344_21512472.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-01-15 21:52 | たべもの
<< 寒い ばやばやっと二戸 >>