第30回 民俗芸能の夕べ

2008.03.08
更上閣でお雛様を見たあと、公会堂へ移動。
去年も見た民族芸能の夕べ、今年はめでたく30回目。記念に7団体が出演するせいか、開場30分前には長蛇の列でした。

鶴鴨は見られませんでしたが、中居林えんぶり、あいかわらずすごかったです。
藤九郎の踏み込み、ナリゴをつく音、2階席まではっきりと響きました。
神様もびっくらこいだべの。
d0108344_22594322.jpg





満席。立ち見も出る始末!!
念の為撮影可かどうか尋いてみたら、「邪魔にならないていどならいくらでも」とのことでした。
d0108344_2303694.jpg


過去に出演した団体へ表彰。
1組1組拍手がわきました。
d0108344_2315048.jpg


何度も見る機会をのがしている龗(おがみ)神社の法霊神楽
翁舞のみで獅子の出番はありませんでしたが、おもへがった~。
幕の上にちょろっと扇をのぞかせたあと、幕をくぐって登場。「じさま」を演じているので、しょっちゅう腰をたたいたり転んで肘にツバぬったり。
囃子方の頭を後ろからはたいて、退場。
d0108344_2351986.jpg


高館駒踊
三社大祭でちらっとだけ見ましたが、大人数の輪踊りになると見ごたえがぐっと増します。
剣や槍の踊り、囃子もかっこいがったです。
ちゃっけー駒っこもおにいさんおねえさんを手本にがんばってました。
d0108344_2382268.jpg


南郷区の大平大神楽
獅子頭をかぶっているのは、茶髪のあんちゃん。若い世代へちゃんと受け継がれているんですね。
南郷郷土芸能発表会でも見られるとのことで、い、いづだんず!?といきり立ちましたが、今年の会は2/3におわってました…。えんぶりに神楽に民謡に、延々5時間もやるようです。
d0108344_23135560.jpg


本日いちばんのめあて、左比代虎舞
6頭の虎が舞台からころげ落ちるんでねべが?という勢いではっけまわります。
期待していた客席サービス、2階席まで駆け上がってきて大サービスでした!!「虎を呼んでくださーい」とのことだったので、思いっきり乗り出して頭噛んでもらうことができました…!!お隣のNさんKさん、迷惑かげねがったべが…?
噛んでもらうと1年ぼけないそうです。はー、いがった。
d0108344_23174215.jpg


白髭神社の浜市川神楽
権現舞の前の下舞、本当は獅子頭をもつひとが一人で舞うそうですが、女の子二人で舞いました。多賀小学校の生徒さんに受け継がれているそうです。
遠心力で両手に盆をつけたまま動く盆舞も凄かった!!
d0108344_2327583.jpg


中居林えんぶり
これが目当てのひとも多かったのでは?
ふだんのえんぶりでは摺りの最中みんな黙ってみていますが、この日は客席から手拍子や唄がきこえました。わたしもわかるところだけぶつぶつ。
マイクを直そうと親方が近づいても、舞をやめようとしなかった恵比寿様。立派です。
どの団体にも惜しみない拍手がわきましたが、えんぶりの時はどおお~っ!!というどよめきが…!!観客全員総立ちになるかと思いました。
d0108344_23344665.jpg


最後はおなじみ八戸小唄・八幡馬の唄愛好会
知らず知らずのうちに口ずさめるようになっている2曲…は~ぁ、よ~いやさ!!そりゃ!!
会場のあちゃこちゃで手がひらひらと舞っていました。櫛引八幡宮の例大祭では観客も輪踊りに参加させていましたが、残念ながら今回はなしでした。かだりてがった人ずっぱどいでらびょん。
南部俵積み踊りもラグビーみたいで面白かったです。
d0108344_23412555.jpg


17時からはじまって、予定を10分過ぎた20時10分に終了。
確認してみたら去年は3団体、19時頃に終了でした。
また来年もたのしみです。

涙を誘うデーリー記事もあわせてどうぞ~。
[PR]
by bayabayatto | 2008-03-10 23:45 | 催し
<< 久々にそのへんばばやばや うま >>