南部地方えんぶり 一斉摺り

2008.02.08
お待たせいたしました(誰も待ってない)、南部地方えんぶり、神社奉納に続き一斉摺りでございます。

さあ、やるが!!
 福田上
d0108344_20132197.jpg




親方がハバキをしめ直していました。
烏帽子つけでれば、こまるのもタイギですもんね。
 上福田
d0108344_20145498.jpg


顎紐のポンポンがめんこい。
 上福田
d0108344_20154559.jpg


この組には、大中小と3組の太夫がいました。
 上福田
d0108344_20162526.jpg



町の通りに鳴輪の音が響きます。
 下斗賀
d0108344_20184250.jpg


おわっ!!
烏帽子にどつかれそうになる親方。
 下斗賀
d0108344_20192472.jpg


何年前から使ってらんだべ。
杖が鳴輪で削れているのも見かけます。
 下斗賀
d0108344_20211854.jpg


礼のとき、両手でジャンギを捧げ持つ組が多いような気がしますが、ここは右手だけで体の脇に添えていました。摺りによっても違うんだべが?
烏帽子の鳥居の額には組名ではなく、「神社」と書かれていました。
 下斗賀
d0108344_20241616.jpg


ここにも小太夫が。立ち姿が様になっていますね。
舞の子は、あいた時間に通りのガラス窓で舞のチェックをしていました。
d0108344_20262726.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-03-12 20:26 | えんぶり
<< 南部地方えんぶり 一斉摺り 久々にそのへんばばやばや >>