二戸のまつり歳時記

ふゆかぶさんのブログで見て気になってあった、紙人形を見に行って参りました。
紙人形をこさえているところを、紙人形で再現したもの。
紙人形の大きさは10cmばり。
紙馬形ば模した紙馬形の大きさは、花豆大!!
d0108344_2219177.jpg

盛岡の和紙クラフト作家さん指導のもと、42人ものボランティアさんがこさえた超力作。
実際に生で見てぶったまげたい!!という方は、続きを見ずに二戸市シビックセンターさ行ってこいへ~。
10時~17時、5/25(日)までやってらよ~!!



シビックセンターさ入ると、まずはどど~んと二戸まつりの大群が目に入るばって、順路は同時展示の九戸城歴史物語からはじまります。
古梅園の宴。
5mmばりの花っこ、ちゃんと6弁!!紙ば折って切ってあります。
いやいやいやいや…!!
d0108344_22245130.jpg


馬っこの飾りも、6弁の梅。
この馬っこも、耳ばぴーんと立てでだり、後ろさねがへでだり、細かい細かい!!
d0108344_2225495.jpg


宴や賑やかな城下町の風景を過ぎると、辛く苦しい戦の場面となります。
躍動感あふれる馬っこ。
d0108344_2227034.jpg


解説文がわかりやすいうえにちゃんと物語になっている!!と同行した眠眠ちゃん大絶賛。
川に米ぬかを流して、敵を欺こうとしている場面。
d0108344_22284491.jpg


歴史物語ば抜けると、明るい二戸の四季。
寂聴さんが講和している後ろで、まつりば眺めながら湯さつかっているひといでら。
d0108344_22341894.jpg



旧暦1月6日に似鳥八幡宮で行われる『サイトギ』。
高さ3mの井桁から流れる火の粉の行方で、豊凶を占うまつりだどな。
えんぶりのちょっと前?実際はもっとうだで人出だんだべな~。
d0108344_2238326.jpg


鹿踊。
遠野にも似ているような、五所川原方面にも似たのがあるような…。
虫追いまつりも、五所川原のは龍みてんだ形だばって、十和田に似た人形あるのお。
七ツ物も八戸の高館駒踊にあるような…。
d0108344_22424197.jpg



九戸城の花見。
焼きそば、めそおお~!!
焼き鳥はこんがり焼き色ついでらし、海苔巻き、ちゃんと巻き巻きしてあります。
眠眠ちゃん、「こんな花見弁当つくりたい!!悔しい!!」ですと。来年愉しみにしてるよ~。
あまりにもめそんだはんで、クリックすると拡大。
d0108344_22485451.jpg



さぐらのお隣は、天台寺のあじさい。
実は一回駐車場まで行っただけで、中さは入ったことがない…。
浄法寺塗りもみたいし、一回ゆっくり行ってみたいんだばって。
d0108344_22501283.jpg


合間合間に愉しい市の風景が入ってら。
いがもちくわも凄げばって、注目すべきはわかめ!!
見づらいばって、ちゃんと粉くいでらよ~、めそんだよ~。
かあさんのほっかむりも、またよし。
d0108344_225289.jpg


魚に野菜にせんべいに花っこ…何でも揃ってます。
ビニル袋まで再現されでら~。
d0108344_22532894.jpg



山車いっぱい、二戸まつり。
「にゃー!!」だ感じのとらっこ。
d0108344_225454100.jpg


髪型が違うだげでなく、茶髪もいれば白髪も。
d0108344_22552360.jpg


この人形をこさえる会の皆さんも参加。
半被や提燈に、ちゃんと名前っこ入ってら~。
d0108344_22563469.jpg


話コ窺ってみてがったばって、人形の数ば数えだったはんで、話しかけて驚かせて、数忘れでまれば大惨事!!
記帳だけして静かに会場を後にしました。
d0108344_2302070.jpg

もう一回見たい気もするぞ~。あ、20日のなにゃーとのついで…。

おまけ
シビックセンター、科学館だのデザイン館だのが併設されてますが、今日は休日の翌日でほとんどおやすみ。
地域情報センター、化石だのわくわくするものいっぱい!!
正月のお飾り、みずき。
あのパンやさんでは、パンぶらさげでらよ~。
d0108344_2332862.jpg


ほたるもずっぱどいでらんだべねえ~。
八戸さ来てから見でねえなあ。
(いるんだろうけれど、S氏の仕事がおわる頃にはほたるも寝ているらしい…)
d0108344_2344195.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-05-07 23:06
<< 咲いだど伸びだど 無事帰八 >>