三戸大神宮 夏越大祓 茅の輪くぐり

あっという間に今年も半分がおわり。
今年も三戸大神宮の茅の輪をくぐらせてもらいに行きました。
d0108344_21573546.jpg




氏子さんが育ててくれている茅でつくられた大きな輪っか。
今年はちょっと早めに用意したそうです。
前日にあわてて作ったり、毎年違うそうな…。
あと半年、つつがなく過ごすことができますように。
(いちばん大事なのは、本人の心がけ!!)
d0108344_21594315.jpg


参道脇のどくだみ。
しゃきっとする色合い。
d0108344_2203470.jpg


あじさいも色づきはじめていました。
朝は霧が出ていて、日中も肌寒いくらい。
皆集殿では火鉢に炭が入っていました。
d0108344_2214693.jpg


ねことねこぐるま。
d0108344_2221490.jpg


むらさきつゆくさ。
境内には白花や淡いむらさきの花も咲いていました。
d0108344_223279.jpg


裏の階段をおりてちょっと行くと、森林公園があるようでした。
はちが静かになる頃に行ってみんべ。
d0108344_2241591.jpg


くまの手みたいな、かわったたけのこ。
食べられるそうです。
d0108344_2245693.jpg


ちゃっこい葉っぱのやまあじさいも。
d0108344_2252654.jpg


とりっこもずっぱどいますが、木が高すぎて声しかきこえず。
きせきれいの背中だけ、ちらっと見えました。
d0108344_2261454.jpg

八戸の神明宮、行列でぎでらべな~。
[PR]
by bayabayatto | 2008-06-30 22:18 | 神社
<< 三戸大神宮の実っこ 盛岡市動物公園 >>