折爪岳のひめほたる

2008.07.10
これがひめほたる、前に青森で見たほたるの半分くらいの大きさ!!
(これは折爪愛好家さんが、飛んでるところば撮る腕前のないおらば哀れんで見せでけだもの。普通はほたるさ灯りあでればまねよ~)
d0108344_810863.jpg

これ以外ほたるの写真こねえはんで、日があるうぢに花っこだのの写真ば。
ひめほたる鑑賞会については、二戸町のHPばご覧下さいな。郷土芸能披露だの、ひっつみのふるまいだのもやるってらよ~。



丹市パンを買って、折爪岳へ。
やまみち、またたびの白が目につきます。
今が花の盛りだよ~。
d0108344_814420.jpg


暗くなるまで道路っぱだの花っこだの見でばやばや。
あちゃこちゃさもみじいちごのぼんぼりゆらゆら、くわも食い放題!!
d0108344_8144451.jpg


お、さるなしも見っけ。
車さ戻ろうとしたっきゃ、薮からきんいろのひょろ長いいきものが!!
てんでした。ピントあわせでらうぢに、またやぶの中さひょいっ。
d0108344_8154173.jpg


こちらでもまといりす。
d0108344_821450.jpg


山頂がらの眺め…ガスかがってぼんやりどだばって、八戸道は見えでらね。
天気いいば遠く岩木山だの八甲田だのも見えるみてだよ。
d0108344_8165643.jpg


暗くなってきたはんで、ほたるば探す。
ほたる=水のあるどご、って頭だったはんで、山ば下って明るいうちに見た滝のあたりへ。
日中見た滝。名前何だったっきゃ。
d0108344_8183212.jpg


見えないね~、って移動する気になったっきゃ、薮の奥さちかっと光るものが!!
ほたるだ~!!って車停めて見でらったっきゃ、車が2台やってきた。
ゆきのした科の花っこ。
d0108344_820049.jpg


「ほたる見えでますか~?」って尋がいだはんで、「少しちかちかってます」ってこたえだっきゃ、「上の方に行けば、もっとたくさんいますよ!!わたしも行くところなので、もしよかったら一緒に行きませんか?」と嬉しいお言葉。
かだってぐともー!!
妙に詳しいな、ど思ったっきゃ、折爪岳愛好家、7/12より行われる観察会のガイドさんでした。
いたどり。
d0108344_8203779.jpg


ほたるは灯りもきらうばって、車の排気ガスもいやがるんだそうな。
観察会では山頂付近は通行止めさするそうです。
「もしこわくなければ、スモールライトだけで上がってみてください」ってらはんで、その通りにしてみると…ぱやぱや~と飛び交うほたる見えだ。
かえで
d0108344_8212910.jpg


途中おすすめの場所さ何度か車を停めて、山頂へ。
地べたさいるめすが光り出すと、おすも光りだして飛びかうんだそうです。
そこかしこさいるはんで、踏みそうになってまった。
観光科のひとさも行ぎあったばって、「上、凄いですよ!!今日は今年いちばん見えてるかもしれません」ってら。わくわく…。
うど
d0108344_8223362.jpg


ふるさと自然公園センターさ車置いで、来た道ばわんつか戻ったっきゃ…ぎょえー!!電飾してらみてー!!ってぐらいたくさんのほたるがちっかちっか。
ひめほたるは土の中にすむきせるがいというのを食って育つため、水がなくてもいいそうです。
ガスもわいてる真っ暗闇のなか、観察コースを途中まで、山居湧水まで案内してもらうことができました。
道路からはわからねばって、ぶっといぶながずっぱどあるんだってさ。
湧水は森が溜め込んだ水ではなく地下水だはんで、どんな日照りのときでも枯れることがないそう。
からまつ
d0108344_8364327.jpg


観察コースの奥は、ひめほたるがぶつかってくるくらいずっぱど生息しているそうです。
星空の中ば進む感じだべが?
センター付近はやまあじさいもずっぱど咲くそうで。
ほたるぬきで日中行ってもおもへ山だよ。
d0108344_8224949.jpg

センターではこの日案内してくださった折爪岳愛好家さんの写真展も開催中とのことです。
[PR]
by bayabayatto | 2008-07-13 08:46 | いきもの
<< 蕪島のうみねこ 八葉山天台寺 岩手県二戸市(旧... >>