S家のなつやすみ その弐

ぎしぎしきしむ脚で階段ば降りだっきゃ(ねぶた痛)、玄関さ置いだままの花笠さお客さんが!!
d0108344_22122462.jpg




ごまだらかみきりでした。
おかあさんがわざわざメロン切ってもでなしてけだのに、見向きもせず。
しばらく眺めてから、庭へお引取りいただきました。
後から調べたら、木の葉を食い散らかすとして一部では疎まれているそうな…。
d0108344_22135647.jpg


ゆうべは筋肉痛も思ったより楽だったはんで、「も一回跳ねどぐが?」なんて言ってらったのに、翌々日の今日はもう歩くのもやっと!!
去年より確実に筋力衰えでらんだな…。
ねぶたはやめさして、五所川原の立ちねぷたば見に行ぐことさしました。
わんつかはやめに出て、金山焼きさより道。
d0108344_22163110.jpg


鉄の風鈴欲しいなあど思ってらったばって、やきものの風鈴もいいもんだのす。
今の住宅事情ではどっちも提げらいねばってな…。
d0108344_22172187.jpg


作家さんがでかいのこさえてる途中でした。
d0108344_2218441.jpg


なんぼいいツラだっきゃ!!
さて、これ窯さ入るの?
d0108344_2218173.jpg


立ちねぷた模様の洋盃があるのは知ってらったばって、こんなのもあったのか…。
ギャラリーの2階さ飾ってあった立ちねぷたの顔、どさ行ったもんだがさいねぐなってました。
d0108344_22215650.jpg


水盤に沈められたくりが涼しげ。
この水盤、いいよなあ…。
d0108344_22225562.jpg


むがいのりんごば見に行ったっきゃ、早くもつまみ食いしてらやづいだど。
おいおい、おめも疎まれでまるど…。
d0108344_22233443.jpg


満腹さなったんだがさ、おらさ気付いだんだがさ、すぐに飛び去っていきました。
d0108344_22243161.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-08-06 21:10
<< S家のなつやすみ その弐 S家のなつやすみ その弐 >>