二戸まつり その壱

まつり初日の二戸さ行ってきました。
二戸まつりも三社大祭だばって、八戸と違って1日づつ渡御する神様が違います。
3社の神社行列見たげれば、3日通わねばまね、ってことですな…。
初日は呑香(とんこう)稲荷神社でした。
d0108344_18444115.jpg




午前中のうちに出てあちゃこちゃさ寄り道するつもりでいましたが、勘違いにより昼過ぎにわたわたと出発。
二戸さ着いた頃には目抜き通りの交通規制がはじまっていました。
d0108344_18504990.jpg


二戸大橋のたもとさある岩谷観音堂。
行ってみてばって、どうやって行くのか…。
涼しくなって紅葉の頃、探索してみっが?
d0108344_18514482.jpg


ぎらぎらった日差しの中、始発地点の八幡下方へ。
通りぞいにずらっと提燈。
浄法寺同様、竿燈型ですな。
店々には渋い日よけのようなものが張られています。
d0108344_18534083.jpg


呑香稲荷神社前まで来たら、ちょうど神社行列が始発地点へと向かうところでした。
珍しい(少なくともおらははじめて見た)六角の神輿。第34代南部利雄公が寄進したといわているそうです。
お社は何段もの石段の上…。
d0108344_18573166.jpg


30度越えだったんでねべが?
沿道からは「ところどころに救急車待機させといたほうが…」とのささやきも。
おかあさんも心配そう。
d0108344_1858441.jpg


先頭の太鼓をゆっくりならしながら進む行列。
完全に車ば止めでねはんで、時々車とすれ違います。
d0108344_1902774.jpg


おらもへとへとになりながら、ようやく山車がたまっているところに着きました。
茶だげだば倒いでまる!!とスーパーで買ったスポーツドリンクがぬるくてわんつか哀しくなりました。
同じこと考えたひとがずっぱどいでらんだべの。
まつり開始まであと10分、太鼓叩きのわらはんどが山車に乗り込みます。
 長嶺連中祭典実行委員会
d0108344_1935296.jpg


山車は道路で待機ではなくあちゃこちゃのすきまで待機している様子。
ガソリンスタンドがらべろっと山車が出てきてたまげました。
洗濯やの駐車場で待機中の山車。
太鼓叩きてくてはかはかしてらべが。
 愛宕山車若者連
d0108344_195489.jpg


14:30に花火があがり、まつりがはじまりました。
先頭はもちろん神社行列。
d0108344_19111944.jpg


通り沿いの家々では盆などにおひねりのようなものを準備しています。
神社行列の中にある四角い籠に入れていました。
d0108344_19102311.jpg


七ツ物…見ていた場所の手前で披露がはじまって、残念ながらちゃんと見らいねした~。
先棒、槍、薙刀、斧、弓矢、戦手、杵手を使った神楽です。
d0108344_19121937.jpg


出発してすぐ、上り坂。
どこの組も「今年の山車、重てえーっ!!」と云いながらけっぱってました。
平日だはんで、牽っぱる人が少なくて大変だそうです。
わらはんどは学校が午前でおわるらしい。
 は組若者連
d0108344_19164554.jpg


わらはんどもけっぱる~。
 長嶺連中祭典実行委員会
d0108344_1917720.jpg


じっちゃもけっぱる~。
(失礼、とっちゃが)
 田町町内会
d0108344_1918911.jpg


八戸のより山車は小型だばって、乗ってる人数よげえ?
 長嶺連中祭典実行委員会
d0108344_1919551.jpg


髪の毛さスプレーで色つけるのがはやってらみてです。
 長嶺連中祭典実行委員会
d0108344_19275013.jpg


幟こんがらがっちゃったよう~。
ねじって直して~。
年長の子がちゃんと面倒見でらんだね。
 田町町内会
d0108344_19285221.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-09-05 21:40 | 神社
<< 二戸まつり その弐 そばの花 南郷区山の楽校 >>