二戸まつり その四

夜のなにゃとやら流し踊りの時間まで、まつり前にしようと思っていた三社めぐりへ。
 呑香稲荷神社
d0108344_843719.jpg




といっても呑香稲荷神社は山車運行の途中にちょろっと寄っただげ…。
正確には二社めぐり。
涼しくなったら、お邪魔します…。
おきつねさんはもちろん、こまいぬもいでら~。
七戸・嶽八幡宮のこまいぬさ似でらような。
d0108344_8454737.jpg


三社のうち、いちばん北さある秋葉神社。
参道の途中にリヤカー。
明後日の行列さ使うのがな~?
d0108344_8465310.jpg


長~い石段、先は欝蒼ど繁った木さかって見えねえずら~。
d0108344_8473367.jpg


石段前さいるこまいぬ、細い体つきにでっかい足、三戸・門住稲荷神社のさ雰囲気似でら~。
d0108344_8523520.jpg


八戸でよく見る顔ともわんつか違うね。
まるっとした口元がめごいなあ~!!
d0108344_8545339.jpg


石段のぼったどごさもいました。
石段の長さに動悸・息切れ・めまい、手震えてうまく撮らいねえ~。
横さ広がったたてがみ、津軽でよぐ見るのさ近いような。
d0108344_8574044.jpg


氏子さん方が集まって、例祭の用意をしていました。
d0108344_8583714.jpg


境内のとなりはさぐらの古木がある公園。
古ぼけたベンチさ座って、しばし休憩。
d0108344_91672.jpg


確か愛宕神社も山の上さあったはず…石段ば降りて、目抜き通りさは出ずに中腹の道ば南へ。
消防屯所がな?
d0108344_922657.jpg


愛宕神社の石段と石段との間に出だど。
は~、いがったいがった!!
近所のわらはんどがこさえだと思われる燈籠がずらり。
d0108344_93387.jpg


提燈さは灯りがともされ、のぼりも立ってました。
隣は福岡高校、かきーんかきーんと野球の練習の音がきこえるほかは静か。
d0108344_944568.jpg


神輿庫の扉が開いていました。
薄暗いはんで、三脚持ってこねがったのが悔やまれる~。
d0108344_953952.jpg


境内北側、岩手山神社だの祀ってらどごさ、ころんとした狛犬いでら。
阿は鼻先欠げでまって、古そうだ。
d0108344_99839.jpg


石段の途中から。
やまやまやま。
d0108344_994196.jpg


石段の前さいだのは、新しめのこまいぬ。
d0108344_9101447.jpg


さーて、この石段は何段あるんだべ?
高校生の通学路さもなってらんだどー。
呑香稲荷神社もうだでー石段の上でした。
d0108344_911655.jpg


目抜き通りさ出で、とっくに空さなってらペットボトルさ愛宕の清水ば充填。
ついでに汗でべだべださばって手がら腕まで洗わせていただく。
しゃっけくてめがった。
ばやばや続行する気力・体力ともにねがったはんで、車さ戻って休憩。
d0108344_9131861.jpg


まだあちゃこちゃがらお囃子きけできてました。
d0108344_9133974.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-09-05 23:03 | 神社
<< 二戸まつり その伍 二戸まつり その参 >>