<   2007年 05月 ( 105 )   > この月の画像一覧

留守にします

これから青森に行って参ります。戻りは6/3の予定です。
5月あたまの山菜採りも、奥入瀬も記事にしそびれているのに、山菜採りです…。やれやれ。

というわけで、またもや期日前投票に行って参りました。
市庁前のからふとずみ、満開です。帰る頃には散ってるべなあ。
d0108344_2025861.jpg

いざ、津軽の狛犬探しツアーへ出発~!!
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-22 20:05

三戸大神宮

杉原凱先生のあたりをかなりはしょってしまいましたが、ひとまずおしまい。
「大特集」と大きく出たわりには、いつもと変わらぬ記事になってしまいました。あれま。またお邪魔させて頂いて、修正、追加していきたいと思います。
「神社の写真をじっくり撮ってみたい」という方や、「花を見ながらぼーっとしたい」という方、是非脚を運んでみてください。見るひとがかわれば、また違う面白いところが見つかるのではないでしょうか。
d0108344_16172471.jpg

禰宜さんが「他の神社でも、神社のひとに声をかけてみてください。きっと喜ばれます」と仰っていたので、今までの見逃げから一歩前に進んでみようと思います。
禰宜さん、有難うございました。今度お邪魔した祭には、昨日買おうと思って忘れた、三戸大神宮絵葉書を購入させて頂きたいと思います~。
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 16:21 | 神社

三戸大神宮のつつじ

つつじといえば七戸の天王神社が有名ですが、ここのつつじも様々な品種で見ごたえがあります。
これからの季節、長谷ぼたん園とともに、ここまで脚をのばしてみてはいかがでしょうか。
d0108344_1602135.jpg

2007.05.20の画像です。

More
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 16:06 | 植物

三戸大神宮の植物

狛犬で興奮した後は、お庭をながめて心を落ち着かせましょう。元家老屋敷だそうで、お庭も立派です。
参道脇のかえで。
d0108344_15464263.jpg

2007.05.12の画像です。

More
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 15:56 | 植物

三戸大神宮の古狛犬 阿

参拝スタンプをもらうついでに禰宜さんに阿の行方を尋ねたところ、「実はここに…」と案内してくださいました。
「お墓だ…」と近づかなかった、杉原凱先生と会津藩出身の無縁仏の墓碑の間に…とんでもない姿でいました。
d0108344_15264029.jpg


More
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 15:41 | 狛犬

三戸大神宮の古狛犬 吽

実のところ、「古くからある神社のようだから、何かスゴイのがいるに違いない!!」と期待して行ったので、がっかりしていました。
ま、そんなこともあるさ、と境内をばやばやしていたら、あ…ありゃなんだ!?
d0108344_1542157.jpg


More
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 15:21 | 狛犬

三戸大神宮の狛犬

社殿前の大鳥居の前に、でかいのが1対います。八戸でよくみかける狛犬とは違う風貌です。
吽には角があります。
遠野の常堅寺の狛犬に似ていますが、あれは菊池さん作ですが、これは盛岡市開運橋詰 石匠 吉喜村鐫 と刻んであります。
d0108344_14494611.jpg


More
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 15:00 | 狛犬

三戸大神宮の狛犬

さて、いよいよお待ちかねの(誰が?)狛犬です。
まずは参道の石段をのぼりきったところで頑張っている、狛犬というよりはシーサーでしょうか。
左に阿がいます。
d0108344_14191520.jpg


小さーいので、見落とさないよう、ご注意ください。
d0108344_1420186.jpg


禰宜さんの話によると、「いつの間にか誰かが置いていった」ものだそうです。
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 14:20 | 狛犬

三戸大神宮 参拝スタンプ

お参りをすませたら、参拝名人スタンプ。
手帳はあれど、スタンプはみあたらず。声をかけようにも、社務所に人影はなし。
d0108344_1422450.jpg


ポスター下のメモ欄も真っ白…。
d0108344_1431192.jpg


いつもなら、スタンプ欄に日付を書いておわってしまうところですが、ちょうど皆集殿から出てきたひとがいたので尋ねたところ、皆集殿に連れて行ってくださいました。
そこで禰宜さんと狛犬のはなしになり、こんなことになったというわけです。
d0108344_1464925.jpg

なんと、禰宜さんは参拝名人免許状の編集委員のうちのおひとり。やってるひといるのかな?と気になって検索したところ、ここがあたったのだそうです。いやはや。
二度目にお邪魔したときには、境内をばやばやしてから挨拶に伺おうと思ってばやばやしているところを見つかってしまい、「面白い方もいらしてますから、どうぞ~」と声をかけられてしまいました。めぐさい…。

「面白い方」とは、三戸在住の画家、田村まさよしさん。禰宜さんこだわりの珈琲を頂きつつ(たまにならおいしく飲める)、画家の目から見る狛犬や泰山石敢當、色々なおはなしをきかせて頂きました。
三戸や南部の風景を描いていて、さくら野百貨店等で個展も開いているそうです。
画集を拝見させていただきましたが、後で紹介する予定の三戸に点在するしぶいたてものも多数収められていました。
田村まさよしさんのHPには、三戸大神宮のHPからお邪魔することができます。
もう一方、「おもしろい先生」もよくいらっしゃるそうです。
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 14:09 | 神社

三戸大神宮の生狛

日当たりのいい境内では、お猫様がばやばやしています。
このきじとらお猫様のお名前は「カーブ」。
d0108344_13414372.jpg


何があったのかはカーブにしかわからないことですが、首が曲がったままです。
ここから一歩近づいたら、びゅっと逃げられてしまいました。
d0108344_13422362.jpg

もう1匹、さばとらぶちのお猫様が本殿脇でねまっていましたが、こちらも警戒心が強いようでびゅっと逃げられました。

どこからかにわとりの声がきこえるなあ、のどか~、と思っていたら、境内にいらっしゃいました。生狛がいたずらをしないようにか、立派なお屋敷にお住まいです。
d0108344_13445717.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-05-21 13:46 | いきもの