松陰室

嘉永5年(1852)3月1日に長州の吉田松陰(当時22歳)が北方視察の途中に立ち寄り、会談した部屋がある建物だそうです。
内部見学もできますが、予約が必要とのことです。
裏の建物は幼稚園です。
d0108344_2013521.jpg

ばやばやするにも計画的に…。

2007.02.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-16 20:23 | Comments(2)
Commented by TEZ at 2007-03-16 21:10 x
こんばんは、やすおさん!
青森県、いろいろ散策されていますねぇ~。
私は青森県人ですが、意外と青森県の事を知らなかったりするんですねぇ。
いろんな方々のブログを見て、『へぇ~...』って言うのが結構あります。(笑)
やすおさんの記事も中々いいですね!私も勉強になります!(笑)
では、また来ますね!(^_-)
Commented by bayabayatto at 2007-03-16 21:40
TEZさんこんばんは~
せまいようで広い日本、30年住んだ青森ですらよく知らない、と気付いたので、まずは今住んでいる八戸をばやばやしている次第です。
TEZさんはじめ、皆さんのブログを見るたび「こんなところが…!!」と驚きます。あちゃこちゃ見たい、行きたい、食いたいが一杯で、体ひとつじゃ足りません!!
もう少しぬぐぐなったら、山菜日記になりますよ~。
<< 八戸公園 芸術の広場 青森銀行記念館 >>