大正ロマン

腹はいっぱいになったけれど、まだ飲み足りない…というわけで、お次は大正ロマンに行くことにしました。
酒蔵の事務所兼店舗だったとききます。
七夕まつりの時にもS氏と寄りましたが、何度行ってもいい建物です。「いつでも行けるべ」と思って、外観の写真がないのでした。
d0108344_12383696.jpg

2006.07.21



お通しと一緒に、蔵物語が出てきます。わたしは日本酒得意ではありませんが、このくらいなら何とか。地酒がメインのお店ですが、ビールもあります。
ポテトフライときのこソテーを頼みましたが、写真がない…。お通しはきのこの塩辛でした。
d0108344_12421990.jpg


灰皿も、八鶴。
d0108344_12442154.jpg


店内のようす。
d0108344_12494981.jpg


夏に行った時に「2階も素敵ですから、写真どうぞ」といわれましたが、割と混んでいる日でしたのでやめました。今日は階段から転げ落ちそうな段階まで酔いがまわっていたので、諦めます。
d0108344_12512697.jpg


勿論トイレも。
d0108344_12521967.jpg


このペーパーホルダー欲しいんだよなあ。
d0108344_125289.jpg


夏にはさんま刺しをいただきました。
d0108344_12414728.jpg


レジに置いてあるクッキーもめがったです。
d0108344_12561489.jpg


2007.03.26
[PR]
by bayabayatto | 2007-03-28 12:56 | たべもの | Comments(2)
Commented by tnysatcmo at 2007-03-30 21:02
「酒の中の酒」という自信がいいですね〜。
八鶴!
なつかし〜。でもそちらにいた頃は未成年だったのでもちろん飲んだ事がないです。
Commented by bayabayatto at 2007-03-30 22:24
とにゃままさん、こんばんは~
とにゃままさんは日本酒イケますか?「これが飲めれば人生もっと愉しいに違いない!!」と修行したのですが、駄目でした…。酒蔵見学もできるので行ってみたいのに!!
そうです、未成年の身体にはよくないですからね~、ね~。
<< 糠塚の八幡宮 八戸市糠塚 初・屋台村は懐かし屋 >>