長者山新羅神社の春

もう少しすると境内の「おとぎ桜」が咲くのだと思いますが、今の様子も。

秋、冬は気付きませんでしたが、万作の木が2本ありました。
d0108344_22593412.jpg


南側の歩道脇では水仙が咲いていました。杉林のあちゃこちゃにもおがっています。いぬふぐりは2月末から咲いていました。
実家の庭にも祖父が植えたこの水仙があったのですが、母が「古臭くてキラ~イ」と抜いてしまいました。ひとそれぞれなので仕方ないですが…。
d0108344_2305892.jpg


椿はまだまだ。
d0108344_2325540.jpg


大きな梅の木もあるので、たのしみです。

2007.04.08
[PR]
by bayabayatto | 2007-04-10 23:06 | 植物 | Comments(2)
Commented by jazz_3773 at 2007-04-10 23:54
凄いですね。マンサクの枝におみくじを結んでいるのは初めてです(^^)。
マンサクと言う語呂からしても満願成就しそうな感じですね。
これは良いかもしれませんね。bayabayattoさん、花が咲いているうちに、おみくじ急いだほうが良いですよ(爆)。
Commented by bayabayatto at 2007-04-11 09:50
jazzさん、おはようございます~
一昨年の正月に大吉をひいてから、もうひかないことにしているのです。
だいぶくたびれたおみくじだったので、正月に「あの木もこの木もいっぱ~い、お、この木はすいてるぞ」で結んだのではないかと。花が咲くまで、万作と気付きませんでした。
三八城神社ではかえでの木にも結んでありましたよ。
<< べご 長者山新羅神社 >>