常堅寺のかっぱ狛犬

常堅寺にはもう一対狛犬がいます。
それがかの有名な「かっぱ狛犬」。
にゃはー。(阿)
d0108344_183110.jpg




上から失礼!!これがかっぱと云われる由縁の皿というか穴というか…。(阿)
馬を川にひきずりそこねたかっぱが、おわびして母と子の守り神になり、常堅寺の火災時には皿から水を吹き出して消しとめ、今でも狛犬として境内にいる、と案内にはありましたが、「角があったあと」やら「蝋燭を立てるところ」など、諸説あるようです。
お賽銭入れられて、なんだかいんずそうね。
d0108344_18223480.jpg


吽は鼻、前脚、後ろ脚、尾が欠けてしまっています。脚は修復されています。
d0108344_18254799.jpg


尾の穴にも賽銭が…。(吽)
穴があいているということは、尾もいちどは修復されたのでしょうか?
d0108344_18245767.jpg


大事にされてるんだね。(吽)
d0108344_18262568.jpg


3つに分かれた尾の両側に、うずまきふたつ。百合のようです。(阿)
d0108344_18281660.jpg


むっちり太腿がめんこい。(阿)
山門そばの狛犬同様、手前の前脚をきもち持ち上げているようにみえます。
d0108344_1829958.jpg


たてがみは毛先だけうずまき。(吽)
あ、右足の内側がはがれかけている。
d0108344_18271325.jpg


ちょっとすきッ歯気味?(阿)
d0108344_18294958.jpg


あせるあまり、何を護っているのか確認し忘れました…。
2007.04.26
[PR]
by bayabayatto | 2007-05-14 18:03 | 狛犬 | Comments(6)
Commented by とらねこ at 2007-05-14 20:49 x
おっ・・・・

我家はここから北へ2キロほど、いずれ目と鼻の先に来てたんですね・・・笑
Commented by bayabayatto at 2007-05-14 21:34
とらねこさん、こんばんは~
帰ってから地図を見て、あら、近くまで行ってたのね~と気付きました。
340号を通って宮古経由で八戸へ戻りましたが、すんごい道でした…。
あちゃこちゃに鳥居がみえたので、年内にもう一度行けたらな、と思っております。
Commented by とらねこ at 2007-05-15 08:35 x
宮古から海岸北上ですか、結構時間がかかったと思います。
ご苦労様でした。
Commented by bayabayatto at 2007-05-15 10:08
とらねこさん、こんにちは~
わたしは半分寝てましたが、みぞれの中、道路脇で食事中のカモシカや、道路を横断しようとしたキツネやらが見られたのでたのしかったようですよ。
Commented by tnysatcmo at 2007-05-16 12:34
おおお〜。
ひさびさに師匠のするどい狛犬観察レポートをじっくり拝見。
そして、師匠「いずい」ってわかるんですね。
青森方面のヒトはわかんないと思ってました。秋田とか山形では通じないと思います〜。
Commented by bayabayatto at 2007-05-16 12:49
とにゃままさん、こんにちは~
いんずい、いんずぁ、とよく使いますよ~。津軽南部でも使うようなので、秋田でも通じるかと思ってました…。
この狛犬はかなり有名らしいです。すっきりとした印象のこまいぬでした。
ここ数日でたんまり狛犬画像がたまりましたので、今後をおたのしみに~。
<< なしのはな 常堅寺の狛犬 >>