小田八幡宮

今日は南郷の参拝ラリー!!と鼻息荒くしていたのですが、ついでに行こうと思っていた神社の「最後の道は鎖につかまって…」という案内を見て「ひ、ひとりじゃ行がいねー!!」と怖気づいてしまいましたので、地道に参拝ラリー記事投稿することにします。

ラリー6番は駐屯地のあるお山のくもとにある八幡さま、小田八幡宮です。「おだ」ではなく、「こだ」なんですねえ。
6/30には神明宮同様、茅の輪くぐりが行われるそうです。八戸の神明さま、三戸の神明さま、どこの茅の輪をくぐろうか、悩みます。
d0108344_915849.jpg




御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)、背後にみどりの山を従えた、落ち着いたたたずまいのお社です。
d0108344_9184585.jpg


一月たった今、もっとみどり豊かになっているかと思います。
d0108344_9213161.jpg


多くの文化財がある神社です。鳥居の後ろにみえるのが、そのうちのひとつ八脚門。地方唯一の様式だそうです。
d0108344_9205467.jpg


源義経が仮住まいとして利用していたといわれており、義経堂もあります。
d0108344_9221163.jpg


文化財の毘沙門天像が置かれている(と思われる)毘沙門天堂。本殿右の斜面にあります。
d0108344_923028.jpg


絵馬も毘沙門天。インドでは財宝の神様だそうですが、日本では闘いの神様だそうです。強そう~。
d0108344_9242634.jpg


さて、スタンプは…本殿賽銭箱の脇に置かれた引き出しにありました。
d0108344_9252970.jpg


2007.05.15
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-14 09:26 | 神社 | Comments(2)
Commented by tnysatcmo at 2007-06-14 21:58
スタンプみつけるのもスリルですね〜。
小田神社、昨日行った上野で仕入れたパンフレットにちっちゃこく載ってました。師匠の写真の方がでかいです。
「義経が写経したと言われる大般若経が保存されている」
「この周辺に義経が田んぼを開いた事から命名された」
とありました〜。
茅の輪、全部くぐったらええんでねの?
以前、師匠が行ったところで時期早く茅の輪くぐりやってたところありませんでしたっけ?
やはり全国標準は6/30なんですね。
私は今年もご近所さんで。
いつもくぐってまわる順序忘れて解説見ながらぐるぐる3回まわります^^。
Commented by bayabayatto at 2007-06-14 23:30
とにゃままさん、こんばんは~
すぐわかるところに置いてあるところ、ポスターの下部に「どこそこにある」と記しているところ、様々で、ある意味スタンプ探しも愉し。
小田神社、結構有名なところらしいです。でっかくても写真の出来はパンフレットの方が上でございましょう~。スペースの都合もありますしな。
義経めぐりは参拝ラリーよりまわるとこ多そうですよ。
茅の輪、くぐり方を調べてみましたが、なかなか大変そうですな。前に紹介したのは中尊寺の白山神社ですが、間違えまくったくぐり方をしておりました…。
<< 小田八幡宮の彫刻 かきの花…のつぼみ >>