八幡宮 青森市浪岡増館

やっとのことで、弘前に花見に行った帰りに見かけた神社のひとつを発見!!
住宅街とたんぼの間にあります。

立派な注連縄がさがっています。
d0108344_131611.jpg




米俵がのっています。
d0108344_13191422.jpg


下の先端部分。
d0108344_13252490.jpg


社号標。「村社」という箇所がつぶされているのをよく見かけます。
d0108344_1321766.jpg


こざっぱりとしたお社でした。
d0108344_13224124.jpg


2007.05.28
[PR]
by bayabayatto | 2007-06-26 13:25 | 神社 | Comments(4)
Commented by reev21 at 2007-06-26 13:46 x
すごく迫力のある縄ですね。
相当に大きなお祭りがあるのでしょう。 見てみたい!
Commented by bayabayatto at 2007-06-26 21:48
reev21さん、こんばんは~
さがる部分は青森市戸門の久須志神社の方が凄いのですが、結び目はここが一番立派ですね。津軽特有の注連縄のようです。
社自体は非常にこじんまりとしているので、お祭りはどうでしょう…。
にしてもこんな注連縄を奉納できる熱い氏子さんがまだいるのは、素敵です。
Commented by tnysatcmo at 2007-06-27 12:37
「村社」の文字はどうしてつぶされてる事があるのですか〜?
注連縄、普段からかけている訳ではないですよね?
reev21さんがおっしゃる様にお祭りじゃないとしても、かけっ放しだったら、こんなに状態が良いはずないし。。。う〜〜ん。
Commented by bayabayatto at 2007-06-27 19:00
とにゃままさん、こんばんは~
戦後に社格を改めた際に、村社という格式がなくなったそうですが…詳しいことは、三戸に行った時にききたいと思っています。禰宜さん、よろしく~。
年末になると「○○神社に奉納する注連縄つくりが今年もはじまりました」とローカルニュースで流れてる記憶がありますので毎年奉納され、日々さげっぱなしだと思われます。
尋ねてみたいと思っているのですが、無人の神社ほど、立派な注連縄が…。
<< 八幡宮の狛犬 青森市浪岡増館 曹洞宗津軽山革秀寺 津軽為信霊... >>