春さもだし

春の山、運がよければさもだしを採ることができます。
d0108344_11122370.jpg




正直、いわれなければさもだしだとわかりません…。
味噌汁に、炒め物に、煮物に、いろいろと愉しめるきのこです。あ、どのきのこでもそうか。
d0108344_1113083.jpg


地域によって、ぼりぼり、かっくいとも呼ばれていますが、正式なお名前は、ナラタケというようです。
d0108344_11151159.jpg


ひとっつ見つけたら、近隣もくまなくさがしてみましょう。大家族が見つかります。
倒木の陰に、がばっとおがっていました。
d0108344_11162197.jpg


不思議なことに、春におがるところには秋にはおがらず、秋におがるところには春にはおがらないのだそうです。
胞子の色やらで別種にわけられているようなので、別なきのこなんだべが。
d0108344_11163913.jpg


2007.05.30
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-03 11:18 | たべもの | Comments(2)
Commented by jazz_3773 at 2007-07-03 18:25
こんばんは。
美味しそうですね~。
春のきのこは香りが良いんですよ!
ナラタケですね。

湿ってるようですけど、渓流の脇ですか?
私なら間違いなく、「釣り」だな!
Commented by bayabayatto at 2007-07-03 19:56
jazzさん、こんばんは~
なるほどー、きのこ採りはS氏の両親にまかせて、斜面のみずを採っていたのでニオイに気付きませんでした。
友人宅のお勝手口にもおがるそうですよ。わたしも1本ふらいそのへんに埋めとけばいがったべが。
渓流というより、小さい沢の脇です。この沢がそそぐ川には魚が棲めない水質だそうです。いずれ奥入瀬につながる川なのですが、不思議です。
<< みず ふき採り >>