春の睡蓮沼

山菜採りの帰りに、わんつか睡蓮沼に寄らせてもらいました。
行楽シーズンには賑やかなここも、今は静か。
d0108344_1159214.jpg




道路沿いの雪は解けていましたが、沼までのには雪がのこっていました。
d0108344_1241430.jpg


まだまだ「ガニのツメ」のななかまど。
d0108344_11593623.jpg


雪の下で耐えていた、笹が起きはじめていました。
d0108344_1201746.jpg


みずばしょうは元気いっぱい。苞いついたつぶつぶの型は、穂を抱き抱えていた跡でしょうか。
d0108344_1211936.jpg


雲が降りてきました。湯上りなので、風邪ひきそうです。
d0108344_1213839.jpg


2007.05.30
[PR]
by bayabayatto | 2007-07-03 12:02 | Comments(2)
Commented by tnysatcmo at 2007-07-04 12:45
近くに温泉でもあったのですか〜?
つぶつぶの型の正体が何となくわかって嬉しいです。
よく観察してますね〜。
Commented by bayabayatto at 2007-07-04 13:09
とにゃままさん、こんにちは~
前記事の猿倉温泉につかったあとでした。
八甲田には温泉がずっぱどあるんですよ。ここからわんつか下ると、千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉があります。
つぶつぶの正体…わたしの勝手な推測なので、違うがもわがねや!!
<< 参拝ラリー経過報告 猿倉温泉のみずばしょう >>