住宅街のたんぼ

S氏の実家の近くのたんぼ、すくすくとおがり、穂が出ていました。
d0108344_20313170.jpg




これから花が咲くんだべね。
d0108344_2032471.jpg


朝露きらきら~。
d0108344_20331028.jpg


ぐるりにはこんな用水路が流れており、トルコ石でつくられたようないととんぼもみかけます。
d0108344_20335441.jpg


おもだか(面高、オモダカ)もおがっていました。
d0108344_20365858.jpg


あれだけ賑やかだったかえるはすっかりおとなしくなり、たまに思い出したようにげこげこやっています。
d0108344_20375135.jpg


こりゃなんの花っこだべ。
きいちごはとっくにおわっていました。
d0108344_2040146.jpg


秋田竿灯のような稲穂がたのしみです。
d0108344_20391529.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-08-05 20:40 | 植物 | Comments(4)
Commented by tnysatcmo at 2007-08-07 12:14
今このぐらいおがってないと困るんだべけんど、6月はじめはあんなぱやぱやだったのがこんなに!ありがたや〜〜。
いととんぼがつんつん水を飲む姿は涼やかですよね。
Commented by bayabayatto at 2007-08-07 17:43
とにゃままさん、こんばんは~
そう、ついこないだ田植えしてねがったっけ?時間というのはほんとにあっという間に過ぎていくもんですなあ~。
いととんぼ、ちっとも落ち着いていないので、写ったためしがありません~。
Commented by 藤九郎 at 2007-08-07 20:44 x
こんばんは~。
用水路、すんごく懐かしいです。
子供の頃、うちの回りは田んぼや用水路でいっぱいだったのに、今じゃ・・・。
田んぼのあたりの水の独特な香りもよみがえってきたような気がします。
Commented by bayabayatto at 2007-08-07 23:35
藤九郎さん、こんばんは~
わたしも小学校のとき、帰りによく用水路やたんぼでかえるをとったりしてあそびましたが、今はもう住宅地やあたらしい道路になっています。
このたんぼも跡継ぎがいなければ、宅地になってしまうのかもしれません。
そういうわたしの実家もたんぼをつぶしてできた新興住宅なのですが…。
<< 長者山新羅神社 あきのあしおと >>