浜田のおねこさま

まじめな記事をかいていたら(わたしにとってはな)、ノーミソがどっと疲れてしまいました。
墓参りの帰りに出遭ったおねこさまに登場していただきましょう。

S氏の実家のすぐ近くでごろんごろんしていたので、車でおろしてもらいました。
あそんでやろっかな~、どーすっかな~、という表情。
d0108344_12541066.jpg





てっきりここの御宅のおねこさまだと思っていたのですが、玄関から「ねこさん、おはようー!!」と声をかけられていたのでよそのおねこさまのようです。いや、「ねこさん」というお名前なのか?
すらりと長い脚のおねこさまでした。
d0108344_1255414.jpg

盆も正月もなく、もっと高い精神世界に生きているようです。
[PR]
by bayabayatto | 2007-08-13 12:56 | いきもの | Comments(2)
Commented by 藤九郎 at 2007-08-20 21:50 x
私のイメージの中での猫とぴったりというか、猫らしい猫って感じです。
毛並みはいいけどちょっと目線が強い感じがりんとしてていいです。
Commented by bayabayatto at 2007-08-21 09:10
藤九郎さん、おはようございます~
ぱっと見びしっとした面構えですが、道路のど真ん中でもごろんごろんしちゃうくらいおおらかなおねこさまでしたよ~。
実家の庭にもこんな柄のねこがよくあそびにきていました。さわらせてはくれませんでしたが…。
<< 住宅街のたんぼ 墓参り >>