日吉神社 平川市猿賀

2007.08.16

猿賀神社のおとなり、蓮池にうかぶ胸肩神社にある末社です。

蓮にのみこまれそうなお社。
d0108344_19322958.jpg




ご祭神は事代主神(ことしろぬしのみこと)、えびす様と混同されている神様です。
さるぼぼ?がずらりとぶらさがっていました。
d0108344_19321742.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2007-10-15 19:33 | 神社 | Comments(2)
Commented by みん at 2007-10-16 07:47 x
さるぼぼって何だろ?
ボビーがおじいちゃんが残してくれたもので、高価なものだと言って
鑑定団に500円つけられたインドの飾り物にも似てるかも?
Commented by bayabayatto at 2007-10-16 09:13
みんちゃん、おはようございます~
さるぼぼ…飛騨のあたりの人形。さるは猿、ぼぼは赤ちゃんで「災いが去る」、「家内円満」とかの意味をこめたお守りだそうです。本当は赤い顔、体で万歳姿勢…これは「身代わり猿」のようです。
庚申さんの遣いの申を模したお守りだそうで…。申の日に奉納するとこもあるみたい。
まだまだわからないことだらけ!!
<< 猿賀神社の蓮 平川市猿賀 弘前のしぶいたてもの >>