三春屋 大京都展

ゆうべ街さ買い物に出だっきゃ…三春屋の前さ即席舞台がこさえでありました。
何だべな~?ど調べだら…今日から大京都展か!!
しかも今日明日の2日間、舞妓さんの踊り披露もあるっつーはんで、カメラ小僧婆しにいそいそど行って参りました。
d0108344_15244188.jpg




踊りを披露してけだのは、舞妓になって3ケ月、宮川町の富久君(ふくきみ)さん。
山形は酒田出身の16歳だとな!!
d0108344_15273374.jpg


中学3年生のときに、百貨店の催事で舞妓を見て憧れてこの世界に入ったそうです。
えー…その頃のおらって、何が考えでらったっけな?
すましてればおとなっぽぐ見えるばって、笑った顔は年相応だのう。やれ、めんこい。
d0108344_15323571.jpg


踊りに唄にお茶に…稽古は厳しいけれど、すきなことなので愉しいとのこと。
うみねこ街路灯と舞妓…。
d0108344_15251826.jpg


舞妓さんといえば、おこぼ。
襦袢は巻貝にひとで、夏。
d0108344_1536271.jpg


結い上げた髪に揺れるのは、やなぎになでしこ。
毎月かわるそうで、来月は団扇だそうです。
d0108344_153747.jpg


着物は萩、ひらひらなびく帯は蝶。
着物は普通の倍の生地をつかい、あどけなさを出すためにあげがたっぷりとってあるそうです。
d0108344_15392155.jpg


紅い眉も、あどけなさを出すためだそうです。
1年くらいしたら、上唇にも紅をさすんだそうです。
d0108344_15415751.jpg


帯留めも蝶。
d0108344_15394742.jpg


季節のかんざしのほかにも、何やらずっぱどささってら。
着物、かんざし…重いべのお。
d0108344_15445844.jpg


仕草ひとつとっても、おらとは大違い~。
1年ばりの修行で、京ことばから何からを身につけるんだど。
d0108344_1540421.jpg


踊りの後は撮影会。
ポーズ決めまくってばっしゃばっしゃ撮りまくる!!のかと思ったら、舞妓さんと一緒にお写真どうぞ、でした。
d0108344_15435854.jpg


曲にあわせてついつい手が動いてしまうおねえさん(おかあさん?)さも拍手~。
d0108344_15453537.jpg


暑い中、おつかれさまでした。
明日6/5は10:30、12:00、14:00の3回披露されます。
d0108344_18504670.jpg


さて、肝心の大京都展…これからの季節用に金魚の箸置きば購入。
舞妓さんと撮ってもらった写真ば見で改めてこりゃーまずい!!と痛感したはんで、おいしいものはなし!!
残念ながら今回も鳩居堂はきてねがったな。
d0108344_15493695.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-06-04 15:50 | Comments(6)
Commented by お祭りオヤジ at 2008-06-04 18:13 x
こんにちはー
行ってきましたよ。でも私のお目当てはお店の中に展示してある「十二単」の方。
今年の祭りの人形の衣装を作るため、本物の着物の写真をバチバチ撮ってきました。
ちょうど店の前で舞妓さんの撮影会をやっていましたが、おじさんは恥ずかしくて一緒に並べませんでしたよ(汗)
(↑の金魚の箸置き、赤と黒一対だけ買うなんて、結構ラブラブでんな〜)
Commented by bayabayatto at 2008-06-04 19:08
お祭りオヤジさん、こんばんは~
十二単…うだでー人だかりで、写真どころかちゃんと見ないで帰ってきてしまいました…。
明日まだ行ぐが!!
お祭りオヤジさんも行がれるんだば、舞妓さんと一緒に撮りますよ~?
山車作り進んでますか?
のぞきに行こうと思いつつ、こんなことばりしていて行かれずにおります。
あちゃこちゃの山車小屋、夜に通ると灯りともしてがやがややってますね。
金魚、ふたつセットだったんですよ~。
もっと欲しいけど、予算が…。
Commented by piko at 2008-06-05 18:01 x
こんには!
うわぁ!家にいながらにして、舞妓さんを 拝見できるとは・・う・れ・ちっ!!
本当にかわいいね。
ひとつ、ひとつの舞妓さんならではの 動き、しぐさの魅力が お写真
から伝わってきました。
素晴らしいな!!
やすおさん!!(*^^*)V

金魚の箸置きも 超かわいい|ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
Commented by bayabayatto at 2008-06-05 19:39
pikoさん、こんばんは~
おらも八戸で舞妓さんさお目にかがれるだなんて、思ってねがった~。
でも考えてみれば、いづだったがささくら野で京都展やったときもステージあったような…全国まわってらんだべの。
青森でも見る機会あるべえ~。
しかし今回は平日の日中…ちょいともったいねがったよ。
金魚…硝子のが欲しいなあ…ど見で歩いでらんだばって、この「買ってー!!」っつーでっかいお目々さやられでまった~。
Commented by tnysatcmo at 2008-06-06 12:22
きれいだなあ、すてきだなあ、と思いつつ、早くから自分の好きな事を見極めて打ち込めるのはすばらしいなあ、と思ってしまった。
金魚のおめめもかわいいでち!
Commented by bayabayatto at 2008-06-09 10:02
とにゃままさん、おはようございます~
そう、この娘さんの倍生きてるくせに、本当にやりたいこと…???なおら。
情けねぐなったどー。
はんぱじゃなく辛い修行だと思うばって、それを微塵も感じさせない可憐な姿、立派でございました。
金魚、1匹1匹微妙に顔が違うはんで、選ばせていただきましたー。
これにあわせる敷物、食器も揃えてぐなります。
<< 種差海岸のとりっこ 大黒森のつつじ 田子町 >>