三戸大神宮の実っこ

2008.06.30
すっぺがったり渋がったり、なかなか甘いのにあたらないぐみ。
甘いのさあだらねがたてつづけに5個ぐらい食ったっきゃ、口ん中しぶしぶ。
おらいの近所のでったらだ木は、かわらひわの食卓さなってました。
d0108344_22344175.jpg




「おいしいんだからー!!」と熱弁されたさぐらの実。
さくらんぼの風味はするばって、甘くも酸っぱぐもない…。
d0108344_2236271.jpg


真っ黒さなったのでも、今まで酸っぺーのさしかあたらなかったくわ。
この日はじめてうまいと思いました。
やっぱり真っ黒でも酸っぺーのあるはんで、気をつけへー。
d0108344_22374890.jpg


さんしょうの実。
まだ青いのは塩茹でして冷凍しといて、秋にさんまを煮るときに加えるといいね。
熟して赤くはじめたのは、干して麻婆豆腐にぱぱっと振ると最高だー。
おがってまった葉っぱも、まだまだ山椒味噌だのさ使うにいい。
d0108344_2239361.jpg


ぷっくりうめの実。
梅干漬けでみてばって、なかなか。
d0108344_22403023.jpg


ぎょうじゃにんにく、実も食えるんだっけ?
たまにハート型のも混じってら。
d0108344_22412847.jpg


木にはほとんど残っていないやまなし。
残ってる実も、はるか頭上高く手が届きやしない。
d0108344_22422779.jpg


あちゃこちゃにりすがちらがしたくるみの殻。
もうさっぱり夏毛さなってらべな。
d0108344_22431195.jpg


狛犬も、みどりの中。
d0108344_22433858.jpg

[PR]
by bayabayatto | 2008-07-01 22:43 | 植物 | Comments(9)
Commented by 銀の小鈴 at 2008-07-02 21:18 x
こんばんは

グミだのクワだの 手っこば伸ばして採りたくなったじゃぁ~
口さ ポンと入れで味見っこしてみてのぉ

おらほさも行者ニンニクあるはんで、明日の朝、ハート 探してみることにするべ。
Commented by かぶ at 2008-07-02 22:10 x
桑、うめぇじぇ〜。ベロ、黒ぐなるんどもな。

と書いて、ハっと気づいた。
そういわれりゃ、ここ○年、桑の実を食ったことがないかもしれない。
多分、そこいら探せばある?んだろうから、おらも撮って食ってみよっと。
Commented by 銀の小鈴 at 2008-07-03 08:29 x
おはようございます
けさはお詫びに来ました
クモの巣の記事でやすおさんの名前を間違えてしまい 申し訳ないことで また たいへん失礼なことでした。

これに懲りずにこれからもよろしくお願いします。

オラほの行者ニンニクもハートになってらったよ
おもしろいもんだのぉ
Commented by しんめいくん at 2008-07-03 08:52 x
 ばやばやっとさま、おはようございます。
三戸大神宮の”茅の輪”神事も滞りなくご奉仕申し上げました。ちなみにまだおくぐりになる方がいらっしゃるので、茅の輪は掲げています。

 1日には看護士さんたちが茅の輪をくぐりに来られたり、八戸市内の高校の先生が「まだやってますか~」と夕方来られたり。 大神宮の”茅の輪”は思い思いにそれぞれの都合のよい時間に来られるのがよいのでしょう(笑)。
 
 三戸大神宮の実っこ、大変勉強になりました。

 
Commented by tnysatcmo at 2008-07-03 12:39
今日は「実」シリーズですね。
ぐみは蔓のカーヴがおしゃれ〜。
色も鮮やかでつやつやしっとり。
今が盛りでうらやましい限りだ〜〜^^。
さくらんぼは今年になって結構長い間見られる事に気づいて随分いろいろみました。
食べてみようと思いましたが、今年は果たせず。
来年こそ!
狛犬くん、りりしい!
Commented by bayabayatto at 2008-07-03 16:23
銀の小鈴さん、こんにちは~
甘いのさあたるのはもちろん嬉しいばって、酸っぱい渋いのさあたるのもまたどきどきでよし!!
今は野山でくわのほかもみじいちごも盛り、この先もくまいちご、さるなし、またたび…たのしみが続きますね。
どの実もきらきらっとしていて、うっとりしてまるっきゃのー。
名前、お気になさらずに~。文章の内容で、おらさだべな~と思っとりましたので。
ハート見つかりましたか~。めごいっきゃ。
こんだけ種ついでも、何割がまたこうして実つけるまでおがれるんだべねえ…。
Commented by bayabayatto at 2008-07-03 16:26
かぶさん、こんにちは~
口黒くなるまでは食いませんでした~。
小さめの木だったはんで、そたらに食えば愉しみにしてらとりっこさつつがいでまるじゃー!!
くわ、丈夫だんだがさあるどごさはがばっとあるっきゃね。
昨日名久井岳散策さ連れで行がいだばって、くわの木だらけであったよ。
一度ぎりっと冷やして食ってみてばって、やっけはんで家さ持って帰るのも大変だいのー。
Commented by bayabayatto at 2008-07-03 16:31
しんめいくん、こんにちは~
数年前までまったく知らない行事でしたが、たくさんのひとが心待ちにしているんですね、素晴らしい!!
神明宮ではくぐったらさくらんぼ買って、のようですが、そちらではくぐったらくわの実つまんで、が愉しみになっているのかもしれませんね。
ぐみ、今年もずっぱどなってたら果実酒にわけていただこうかとたくらんでいたのですが、少なめでしたのでやめておきました。
その割には甘いのさ当だれ~!!とつまみまくってしまいましたが…境内で暮らしているとりっこが怒っていないか気になります…。
Commented by bayabayatto at 2008-07-03 16:35
とにゃままさん、こんにちは~
いろった色の実っこ、どれもきらきらっとしててそのまんましまっておきてぐなるんずー。
したばってしまっておげねはんで、かわりに腹ん中さ…。
ぐみの実、花がらついでらのだのいろいろ撮ってみだばって、みんなぼけぼけでありました。唯一まだまともだったのがこの蔓ぐにゃ~。
さくらんぼ、実がふくらみはじめてから色づくまで、結構時間かかりますよね。
昨日は山ん中で1cmばりの立派ださぐらの実を見つけ、うきうきと食ってみたら…ににに苦ー!!で涙出ました。
<< 盛岡市動物公園 三戸大神宮 夏越大祓 茅の輪くぐり >>